FC2ブログ

クララな気分

クララ・ベルリンガーズの…1/365
2019年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2019年03月

な~るほど

週末は気温が上がるとの予報…
って、思ったより寒くて結局いつも通りの服装。
春は近付いている振りをしながらも、もう少し先みたいね。

金曜日…
TAKANOさんがベル調整に来て下さいました~。
私たちがベルの調整をするには限界があり、困った時には駆け付けてくださいます。
先週は一部の気になるベルの調整。
そして今回は演奏を聞きながら全体のバランスをみて下さるとの事。

クララ達…いつもより緊張感に包まれています。
静かな曲や、速くて激しめの曲…
3本のドライバーを手にアチコチ回って調整を行います。

低い方に合わせると高い方とのバランスが…
高い方に合わせると低い方とのバランスが…
なるほど…
ミドルとハイの境目あたりなので難しいところの様です。
私たちのムリムリなお願いに応えて下さり、ホントにありがとうございました。

ムリムリついでに…(無茶ぶりとでも言いましょうか)
○○小節の、出だしのところがどうしてもバラついてしまう
…ちょっと指揮をして頂くことに
刻み方のポイントや合わせ方のコツ…
な~るほど!な、事ばかりでお勉強になりました。

今回はお休憩の時間までお付き合いいただきまして
色々なお話を伺うことが出来ました。
3月の教会は三角天井なので響きは良さそうよ。
ココの練習場は天井が低くコルクなので音が直ぐに跳ね返って来てしまう。
などなど…お話しくださいました。

(そういえば先生が以前…
小ホールの時に『うるさい!』とよく言ってた事を思い出しました。
そりゃそうよね。
ここより狭い場所で先生をテーブルで囲むようなセッティング。
しかも人数が多かったんだもん。
うるさい!っていうか、やかましい訳よね。)

先生の門下生でありベルの大先輩でもあるTAKANOさん。
その技や知識にこれからもお世話になることと思います。

またお時間がありましたらベルの調整をはじめ
ご指導…(指揮!リンガーとして!)
是非是非是非…いらしてくださ~い

ベルの調子は整いました。
本番に向けて頑張るのみです。

 みむらん
スポンサーサイト

頑張ったら遊ぶ

短い短い2月は、もう半ばを迎えようとしています。
教会コンサートは3月だから…な~んてノン気に構えてはいられません。
月の初めなのですでに1か月を切ってます。
もう一つギアをあげて取り組まないとね!

そんな先週の金曜日はフルートと歌との合わせ。
メロディラインに入ったり…
ベースラインに入ったり…
装飾音になってみたり…
良い感じに色付けをしてくれるものだから
歌との合わせ同様、ウットリしっぱなしの私たちでした。

それでも合わせとなると拍子通りにはいかないこともあり
合わせやすいように、音を重ねたりカットしたりと
試行錯誤は続きます。
月末の合わせまでにはしっかり調整していきたいと思います。
さきさん!のりこさん!…よろしくお願いいたします~。


このところパソコンの調子が悪くてスマホからの更新でしたが
ようやくメール機能も復活したので…
久しぶりに息抜きの様子をチラッとね!

先ずは…
愛しの先生の元へピュ~ッと行って来ちゃいました。ふふふ…
大分は私たちを、ぽかぽか陽気の青空で迎えてくれました。

旅の入り口は福岡…太宰府天満宮↓
あれもこれも…お願い事がテンコ盛りでした。
梅が枝もちの食べ比べもしました。
IMG_2477.jpg
別府タワー↓
IMG_2610.jpg
ちょっと足を延ばして…由布岳↓力強くも優しく包み込んでくれるようで感動です~。
IMG_2628.jpg
先生と久しぶりにお話が出来て楽しい時間となりました。
迎えて下さったご家族のみなさまにも…改めまして、ありがとうございました。


続きまして…雪のチラつくなか
連休初日には両国国技館での『NHK福祉大相撲』に行って参りました。
一度行ってみたかったのよ!
歌手と力士がデュエットするアレよ!
13:00~17:30までの、三部構成となってます。
5人の力士による『相撲甚句』
よ~く聞いてると、時々クスッとするところがあります↓
IMG_2688.jpg
『幕内土俵入り』↓
IMG_2689.jpg
『横綱土俵入り』…横綱白鵬↓
IMG_2700.jpg
角界一四股が美しいといわれる『阿炎』↓ (…ごひいき力士です)
IMG_2717.jpg
『これより三役』鶴竜、高安、貴景勝。
 土俵下には、白鵬、豪栄道、玉鷲↓
IMG_2732.jpg
この模様は2月17日(日)15:05~NHK総合テレビで放送予定です。
(…って回しモノみたいね!)

なんだかんだ追われっぱなしの日々…その分、息抜きはとても大切なのよ!
元気に仕切り直すため欠かせませ~ん。
来月にはオープン戦も始まるしね
こうして行かれることにホント感謝してます。
家族のみんなありがとう~~

 みむらん

課題は『バ・ナ・ナ』

このところ、パソコンの調子が悪く
いくら待っても立ち上がらないという悲しみ〜
ピっと切り替えてスマホからの更新です。

木曜練習日の場合はさくらの中ホール
金曜練習日は毎度おなじみ、お店のお座敷にテーブルを重ねてズラーッと並べ…練習場に早変わり。
久しぶりの光景です。

そして数時間後…
ついさっきまでベルの音が鳴り響いていたお座敷練習場も、夜には座布団を並べお客さまの声が響いてます。
ふふふ…なんだか不思議な気分よ。

はいはい…練習風景に戻ります。

この日は合わせがなく、クララだけの練習なので、細かな部分を丁寧に詰める日でもあります。

合わせの中で最も確認と練習が必要な曲は、
やはり一番の大曲でもある『レミゼラブル』ですな。

ところどころ切り取りながら、パートごとに音の確認をして合わせる。
たった2〜3人のパートでも揃わなければ、なかなか出来ない練習。
このところ風邪やインフルエンザが流行り出し、その2〜3人が揃うのは難しくなっています。
この日はベースが揃ったのでみっちり確認が出来たようです。
良かった〜〜。

さてさて、こちらハイベルチームも細かな確認を。
わたし…どうも三連符がスッキリいかない。
周りのメンバーにも加わってもらい、繰り返し『バ・ナ・ナ』と刻む。
(3文字ならなんでも良いんですけどね!先生から受け継がれたワードです)
練習あるのみですわ。

休憩では畳に座り込み連絡事項のチェックと諸々の報告。
そしてオヤツ
テーブルに椅子も良いけど、畳に座布団もリラックスして良いものです。
…発言が若くないね(笑)

今日は相模原の教会で3月のコンサートの会場下見の日。
担当者さんが代表して打ち合わせに行って下さいました。
お忙しいところありがとうございました。
春に向けて打ち合わせも練習も一歩ずつ進んでいきます。
楽しみです〜〜。

みむらん

歌の世界へ

ちょっと遡って…
先週の木曜の練習は歌との合わせの日

やっぱり違うわぁ〜〜
あれだけ迷っていたテンポも、歌の流れに乗るとうまい具合に落ち着くのです。

打ちながら、聞きながら、歌の世界に引き込まれてウットリしちゃって…
おっと!打ちそこなうとこだった。なんてことも。

聞き惚れすぎないように気を付けなくちゃ。

ここはもう少し時間が欲しいね!
と、なると
繰り返しを入れよう!
とか、ココに戻っても良いね!
色々な声が上がってくるのも、また楽しい。
活発な声は嬉しいものです。

今回の演奏会はいつもと違う。
何てったって『有料』なのよ

コレってそれだけの『責任』があるということ。
それぞれが自覚を持ってシッカリ取り組まないと来てくださる方々に失礼ですからね!

↑↑↑ココ大事よ☆笑

今週はクララのみの練習なのでガッツリ出来ます。
仕事から大急ぎで駆けつけてくるメンバーもいます。
待ってるよ〜〜

ハンドベルは合わせてナンボの世界
息を合わせるのは練習の積み重ね!
それしかないからね!
全員で出来る時間を大切に!有効に!

来週の合わせに備えようね〜!

みむらん

サジ加減だなぁ

寒くなったといえども陽だまりではやんわり暖かく、真冬の寒さはどこへ行ったのやら…
保管場所の店から練習場所のさくらまで(約1分の距離・笑)
上着を着なくても行かれちゃうくらいの陽気です。
というのは先週の木曜日のこと…(バタバタしていて更新が遅くなってしまいました)

やっとエンジンがかかってきた年明け2度目の練習。
来週に控えた歌との合わせに向けてテンポの確認です。

♩=80〜90〜100…への移行
たかが10、されど10
10の重さを感じています。
ちょっとしたサジ加減で、どうにでも変わってしまう。
違いを表すには難しい。
手探り状態での確認でした。
次回、歌と合わせたらまた変わることになるでしょう。

以前、先生がおっしゃってた事だけど、
歌が入れば→ベルは控える
その辺りの確認もしておかなければなりません。

大変!大変!と、言いながらも、
実のところ、とても楽しいんです。
普段はベルだけでお披露目。
聞いている方たちが歌を添えてくださる。
っていうところから
今回は本格的に歌い手さんと合わせる。
贅沢なことにそこへフルートも加わる。
逆に、私がお客さんとして聞いていたいくらいの方々とのコラボに胸は高鳴ります。
このような機会は、なかなか味わうことは出来ませんから、精一杯楽しんで取り組んでいきたいと思っています。

来週を皮切りに本番まで何度かの合わせが待っています。
万全の状態でお迎えできるよう準備を整えておきたいと思います。

春に向けて、わくわくが止まりませ〜〜ん。

みむらん